ツライ腰痛に様々な角度からアプローチするサイト

腰痛改善キング

未分類

低反発?高反発?ムアツ?就寝環境を見直そう

投稿日:

不眠症、肩こり、腰痛などに悩んでいるなら、薬に頼る前に日々の生活を見直してみましょう。

食生活や運動量を考えるのと同時に、1日/24時間のうちの6〜8時間を過ごす就寝環境を見直すことも忘れないでください。

■高反発・低反発マットレスの特徴と選び方

○高反発マットレスとは

体が沈み込まず、跳ね返るような寝心地のマットレスです。手で押すとグッと沈みますがすぐに元の形に戻ってきます。

そういう意味では従来のウレタンマットレスは、みな高反発マットレスだといえます。

しかし最近では寝具メーカーがそれぞれ独自に開発した素材を使った、体重分散型で通気性や保温力も強い高機能のマットレスを指すようになっています。

○低反発マットレスとは

心材には低反発ウレタンが使われています。

寝心地がソフトで、横になるとマットに体が沈み込みます。手で押すと吸い付くように沈み込み、手を離すと手形が残ります。その後ゆっくりと元の形に戻ります。

■それぞれのメリットとデメリット

○高反発マットレスとのメリット

<正しい姿勢をキープできる>
体重分散型で適正な反発のマットレスなら、背骨が自然に伸びた正しい姿勢で眠ることができます。

寝ている間、正しい姿勢を保つことができるので歪んだ背骨の矯正効果を期待できます。背骨のゆがみは肩こりや腰痛の大きな原因ですから、これらの症状を改善することができます。

<寝返りが打ちやすい>
体が沈み込まないので寝返りが楽に打てます。

普通の人で寝返りの回数は一晩に20〜30回。腰痛などで同じ姿勢を続けていられない人は更に回数が増えます。

体重移動だけで寝返りが打てるので体に負担がかかりません。

<通気性がいい>
高反発ウレタンフォームは細かい気泡ががたくさんあるので通気性に優れています。

汗をかく夏場でも蒸れにくく快適に眠ることができます。

<軽い>
気泡が多いので重量が軽いのも特徴です。布団タイプの場合、毎日の上げ下げや布団干しが楽に行えます。

○高反発マットレスのデメリット

<背骨に負担かけることがある>
適度な反発ならいいのですが、中には硬すぎるものもあります。

体がほとんど沈まないような硬さの場合、長時間寝ていると本来はS字を描いている背骨がまっすぐな状態を強制されることになります。

床で直に寝ていると背中が痛くなってくるのと同じです。

<寝心地が悪いこともある>
硬すぎると、マットに接している部分の血行が悪くなります。血やリンパの流れが妨げられると、しびれや痛みが生じ、ひどくなる前に寝返りを打つよう脳から指令が出ます。

寝返りばかりしていては脳が休まるヒマがありません。寝ているのにグッタリと疲れてしまう原因になります。

<冬場寒い>
通気性がよい分、冬場はスースーして寒く感じることがあります。

<バリエーションが少なくやや高額>
従来のウレタンマットレスではない高機能高反発マットレスは、低反発マットレスに比べるとまだまだ一般的でないため、選べる製品のバリエーションも少なく、やや高額です。

○低反発マットレスのメリット

<包まれるような寝心地>
低反発マットレスの大きなメリットは横になったときの気持ちよさです。横になるとじわっと体が沈んでマットに包まれるような寝心地です。

<サイドスリーパーでも安定>
どんな体勢でもマットが優しく変形して受け止めてくれます。体の重い部分や尖った部分も形に合わせて沈むので、横向きに寝ても体が安定します。

体の下になっている腕や足への負担が減り、しびれを軽減してくれます。

<バリエーションが豊富>
一部の高級寝具メーカーだけが扱っていた低反発マットレスもすっかり一般的になり、価格から機能まで様々なバリエーションが出揃っています。

○低反発マットレスのデメリット

<体がゆがむ場合もある>
最初の寝心地だけで柔らかすぎるマット選んでしまうと、寝ている間に体圧が集中する肩やお尻の部分が沈みすぎてしまいます。

いつのまにか不自然な姿勢で寝ていることになり、体にゆがみが生じます。結果、肩こりや腰痛を悪化させてしまうことになります。

<寝返りが打ちにくい>
体がマットにはまり込むように安定するので、それが行き過ぎていると寝返りを打つのもひと苦労になります。

体重移動だけは寝返ることができないので、腰を持ち上げて肩の反動で寝返りことになります。寝返る度に目が覚めてしまいますし、肩や腰にかかる負担も小さくありません。

<血行が悪くなる>
寝返りが打ちにくいと、同じ姿勢で寝続けることになり、体圧がかかる部分の血行が悪くなります。

<通気性が劣る>
素材の密度が高いので高反発マットレスに比べると通気性に劣り、蒸れて寝苦しさを感じることがあります。

<気温で変わる>
素材に使われている低反発ウレタンの特性で、気温が高いときは柔らかく、寒いと硬さが増します。季節によって寝心地が変わってしまうのです。

<重い>
やはり素材が原因で見た目よりも重量が重くなります。

<耐久性が低い>
高耐久をうたっている製品でも、体重や汗の量で製品寿命が短くなります。

マット全体は変わりないように見えても、肩や腰のあたる部分がへたってきたら交換しなくてはいけません。場合によってはカタログ上の半分の年数しか持たないこともあります。

<悪質なものが出回っている>
一般に普及した分、低品質の製品が多く出回るようになっています。

○高反発・低反発マットレスの選び方

高反発マットレスがいいのか低反発マットレスがいいのかは、「硬い寝心地」がいいのか「柔らかい寝心地」がいいのかで決まります。

ただ、どちらもはっきりとして基準がないため、ネット上では「寝心地がよく高機能」とうたっているくせにその根拠を示していない、いい加減な製品もかなり見受けます。

寝具選びで一番肝心なのは「自分に合っているか」です。

購入前に実際に試してみることが大事です。

信用のおけるメーカーなら自社製品を試すことのできる場所をショップや大型店舗の売り場に用意しています。近所に試せる場所がなくても、そういったメーカーなら返品保証期間を設けていて「体に合わない」という理由での返品・返金に応じてくれます。

高い勉強代」にならないように、ただ安い製品ではなく定評のあるメーカーのものを選ぶようにしましょう。

■ムアツふとんってなに?

ムアツふとんは寝具の有名メーカー・西川が販売している高反発布団(マットレス)です。

分類すると高反発ではありますが内部に層構造を持たせ、違った素材を組み合わせることで、高反発と低反発の長所を併せ持った製品になっています。

○ムアツふとんの歴史

元々は床ずれ防止用として病院向けに開発されました。

その歴史は1969年に始まります。

1969年 構造的に優れている形のタマゴ型(宇宙口ケット開発にも活かされています)をヒントに「クレーター状マットレス」を開発

1971年 ムアツふとん発売

1980年 病院用基準寝具として認定(厚生保険局55・4・28保険発33号)

2001年 累計販売台数300万台突破

2014年 「ムアツ スリープ スパ」発売

2016年 発売45周年

○ムアツふとんの構造

<タマゴが秘密>
ムアツふとんは、いくつものタマゴを並べたような連続したフォルムを持っています。

そのタマゴ型の頂点で体を支えることで体圧を放射状に分散します。面ではなく点で支えるのが大きな特徴です。

<ウレタンフォーム>
適度な硬さのウレタンフォームが独特のタマゴ型フォルムと相まって、寝ている姿勢を自然に保ちます。

仰向きに寝たときの沈みを2〜3cmに抑えることで背骨が元々のS字カーブを描いたまま長時間眠ることができます

<ノンダスト&ノンダニ>
独自開発のウレタンフォームは綿切れも起きずホコリも出ません。

ダニや虫がつきにくい素材です。

<二重構造>
上層のタマゴ型で体重を分散。下層の無膜ウレタンで通気性を確保しています。

更に進化したムアツ2フォーム110は下層のウレタンにもタマゴ型加工を施すことでクッション性と通気性を更に向上させています。

<吸水速乾>
吸水速乾加工を施してありますから、汗をすばやく吸い取って表面をサラッと快適に保つことができます。濡れてしまってもすぐに乾きます。

<防菌・防臭加工>
天然銀イオンのパワーでバクテリアの繁殖を抑えるポリジン加工済みです。天然銀は食器にも使われている自然素材ですから安心です。100回以上洗濯しても効果は衰えません。

○ムアツふとんの効果

<寝ているときの体重を分散>
タマゴフォルムが睡眠中の体重を分散させます。

体圧が一点に集中しないので、どんな姿勢で寝ていても血行を妨げません。

体のゆがみが起こりにくいだけではなく、正しい姿勢を保つことでゆがみを矯正することができます。

<諸症状を抑える>
・腰痛/肩こり
体圧分散で筋肉への負担を減らし、血行を促進するため腰痛、肩こりを軽減します。

・ぽっこりお腹改善
正しい姿勢で眠ると骨盤の位置がずれません。

骨盤がずれると内臓が下がってきます。それを防ぐことで下腹部のぽっこりを改善します。

・寝返りの回数が減る
血行を妨げないので余計な寝返りの回数が減り、熟睡度が増します。

・熟睡度をあげる
通気性と保温性で朝まで快適な眠りを保ちます。

○ムアツふとんのお手入れ

カビの発生を防ぐためにも布団干しは定期的に行ってください。

通気性がいいので室内に立てかけての陰干しで充分です。

日光にあてるときは劣化を防ぐため1時間程度にとどめてください。

○ムアツ「スリープスパ」

ムアツふとんをパワーアップさせた製品が「スリープスパ」です。

従来の二重構造を三層に増やすことで、寝ている姿勢の安定感と通気性を向上させています。

側地(※)を外して丸洗いできるのでいつでもキレイな状態で使うことができます。
※側地_がわじ:側生地ともいう。布団などの詰め物を包んでいる布地のこと


ムアツ スリープスパ ふとん BASIC スタンダードタイプ シングル 9×97×200cm:新開発“3フォーム構造”3フォームの優れたバランスで 身体をほどよく支えるタイプ/型番:2220105601201

■まとめ

高反発であるか低反発であるかは科学的な数値で分けられているわけではありません。

マットレスの持っている特徴で呼び分けているだけなので中間的な製品も出回っています。

高機能の寝具はそれなりに高価ですが、きちんとした製品を選べば価格だけの価値はあります。選ぶ際には必ず実物にあたるようにしましょう。

寝具を変えることで不眠症や腰痛、ひどい肩こりから解放されることもあります。体質を改善したいなら、食生活と同時に就寝環境も見直してみませんか。


東京西川 ムアツベーシック シングル 80mm ピンク シーツ(ホワイト)付

-未分類

Copyright© 腰痛改善キング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.